Event is FINISHED

対話がもたらした組織の変容とその可能性 〜組織かわるわかる夜話_Vol.1

Description

「組織かわるわかる夜話」は、あらゆる組織の持続可能な在り方を支援する
「組織かわる.Lab by LINCS Business Lab」のメンバーが組織の変革を軸に
 あれやこれやと語り合うオンライン夜話です。
 自組織の変革に課題を持っている方、一緒に語り合いませんか。


******


「一人で抱え込まないで。私にできることはある?」
「今、こんな状況にあります。サポートをお願いできますか」
「今、私たちにとって、あなたにとって今本当に必要なことは何かを一緒に考えよう」

成果/タスク遂行ばかりのどこか自分中心の組織に、お互いを配慮し連携の中で予定調和を越えた成果をあげるしなやかさが宿りはじめる──。

パワハラまがいの言動を繰り返していた管理職が、チームや部下の成長を真剣に考えはじめる──。

弊社LINCS Business Lab.がこれまで20年以上に渡り組織開発のお手伝いをさせて頂く中で、このような組織の変化に数多く立ち会わせて頂きました。
しかし、どの組織も一朝一夕で変化したわけではありません。根気よく”あること”を積み重ねて来た結果でした。
その “あること” とは……。
それは”対話”です。

『対話、対話と言うけれど…組織に「対話」が生まれると何が変わるんだろう?』

今回ご紹介するのは、弊社の組織開発コンサルタントが実際に関わったある保育園の事例です。子育ての現場の保育園と一般の企業、サービスを提供する対象が異なるだけで、「組織のメンバーが協働して成果をあげていく」ことには変わりはありません。
この保育園には、対話によりどのような組織変容があったのでしょうか…。

今回のウェビナーでは、弊社の組織開発コンサルタント3名による、組織開発現場の生の事例をもとに、対話がもたらした組織の変容とその可能性をご紹介いたします。

★登壇コンサルタント★
山田主規(やまだかずのり)
株式会社リンクスビジネスラボラトリー代表。中堅・ベンチャー企業の事業戦略、商品開発、販路開拓コンサルティングに従事した後、現在は組織開発ファシリテーターとして活動している。ライフワークはプロセスワークとサーフィン。ファシリテーターネームは「カズさん」

浅羽雄介(あさばゆうすけ)
PR会社にてコーポレートブランディング、メディアトレーニング、インターナルコミュニケーションなどを経験。現在は組織変革ファシリテーターとして、企業のほか、保育園、幼稚園、福祉施設での職員の学び合い、組織づくり支援を行う。またパートナーと共に造形表現ワークショップも主催している。ファシリテーターネームは「あさばん」。

相田浩康(あいたひろやす)
外資系製薬会社にて営業、マーケティング、教育に関わる。現在は、中学生から会社役員までの組織開発、教育に携わる。最近は、運動で自分を追い込むことを楽しみとしています! ファシリテーターネーム「うらべっち」


*****
「組織かわるわかる夜話」Vol.1
🔳020年11月4日(水)
   20:00〜21:30
🔳会場:オンラインツールZoom
🔳参加:無料
🔳お申し込み:本ページよりお申し込みください
Wed Nov 4, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
組織かわる.Lab
24 Followers

[PR] Recommended information